So-net無料ブログ作成
スポンサードリンク
ドラマ ブログトップ

流星ワゴン 関西 視聴率は? [ドラマ]

流星ワゴン 関西 視聴率は?

昨日、録画で「流星ワゴン」第3話を見ました。

相変わらずのハチャメチャぶりですが、
この番組の視聴率は、11%台を保っているようです。

その視聴率も、公表されるのは「ビデオリサーチ 関東地区」のもの。



流星ワゴン 関西の視聴率は?


あまり気にすることではないけれど、
「関西地区での視聴率ってどうなのかな?」

単純に考えて見たんですが、
調べてみても公表されていないよう・・・。

誰かご存知の方います?




視聴率って、ある意味
番組制作側やテレビ局の思惑がありますよね。

宣伝にもなるけれど、
悪ければ「見ない」につながる。

都合が良さげで、悪い部分もあるので、
公表にはある意味橋渡な部分があるのでしょうか?




流星ワゴン ネタバレ 三話で思うこと


流星ワゴンについては、
意見に賛否両論的なところがありますが、

1時間見ていて、
力の抜けどころがないというか、

見ていてしんどいな~と思う場面もしばしば。


それが、香川照之さん演じる「忠さん」の存在ですよね。

手を抜くところなく、
甘やかせることなく、
ひたすらに突き進む。

そんな場面が、見ている人を引きつけるんですよね。



健太との鉄棒のシーンで、

「どっかでできないとおもっとるじゃろ~!

不可能を可能にせい~!

いけ~ぃ、がんばれ~健太~!」

そう言われながら
逆上がりができるようになるシーン。


かなり長かったですが、
1つの夢が叶うシーンでもあり、

できた時の安堵感は半端無かったです。




様々な場面で「広島弁」が出てきますが、
関西の匂いはあまり感じないというのも
不思議なところ。


流星ワゴンに使われているロケ地が
関西ではないからなのかな?

でも、パッと見ではわからんかな?

色々思わせるところはあるわけです。



初めは見るつもりはなかったんですが、
一度見てしまうと、気になって見てしまいそう・・・。





次の第4話も、井川遥さん演じる「美代子」の謎に 迫るようですし、 息子、広樹がどうなるのかも目が話せません。 選タクシーとは違う、 「どこに連れて行かれるのかはわからないが、  あなたにとっての大切な場所」に行くことで、 謎解きの要素があるってところが 面白いところなのかな? わたしは、原作をことごとく知らずに見る方なので、 「あ~だこ~だ」いうことがないので、 原作を見ている人って、 原作が元で話しているので、 「それは違う」だの、 「あの表現は全くだ~」なんて 論じたくなるんでしょうね。 知っていることが常にいいことではない。 知らないことで、生まれる発想や感じ方もある。 人間ってわからないものですね。 だから面白いのかな? 【最後に】 そもそもの、視聴率って本当のところはどうなのか? 数字に表すのはすごく難しいと思います。 (きっとコレは皆が思うところ) でも、どうなのか、気になるというのも事実。 日本人って、周りの人がどう思ってるのかとか、 何をしているのかなどなど、 気になる人種ですものね。 このまま、視聴率が平行線なのか、 半沢直樹のようにうなぎのぼりになっていくのか、 まだまだ目が話せません。 忠さん、力はいりすぎですが、 なんだか憎めません。

HERO ドラマ 好視聴率の理由 [ドラマ]

HERO ドラマ 好視聴率の理由



HEROも残すところわずか。

毎回の展開が面白くて、
ドラマの視聴率は、あの「昼顔」にも
差をつける好視聴率。

8話・9話・10話と進みましたが、
さすがに20%台突破を3週連続で続けるなんて、
大したもんです。

この時期の帯でも、
ここまでのドラマはないですが、


低迷しているドラマの中では、
やっぱり軍を抜いています。


どうやら、22日が最終回のようですが、
ネタバレ記事も数多いのは、人気の証拠。

ここで、わたしなりのドラマ HERO の感想書いてみようかな?



HERO 好視聴率の理由は?


他のドラマと何が違うのか?

わたしとしては、
キャスト陣もさることながら、

見ている人をハラハラさせる展開構想や、
見ている中で考えさせるシーンの多様性なんかが、

きっと釘付けにされてしまうところなんだろうと思います。
感心しちゃいます。毎回・・・。

皆さんはいかがですか?



それから、「キムタク」主演のドラマではあるけれど、
決して「キムタク」が主役主役していないように見えるのも、
すごい部分なんじゃないかな?

決めるところは、「キムタク」で、
(美味しいところ持って行き役で・・・笑)



その他は、「チームワークで難問解決
そういう要素が今の社会の欠けている部分と
指摘されているようなしないような・・・。

そんな実社会での視聴者のジレンマを
架空で解決しているのかな?


なんて思っちゃいます。





HIRO 最終回はどんな展開なのか?


最終回はどんな展開なのか?
とっても気になるところ。


キーワードは、特捜を外された久利夫と
城西支部のメンバーの検証と、
当時の検事、国分秀雄の協力があるのか?


最後に来る裁判で、
どんなどんでん返しがあるのか?


そんなところが見どころなんでしょうか?



小学2年生の娘も気になる、そんなHEROの最終回。
すっごく楽しみですね。

見逃さないようにしよ~っと。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

花子とアン 壇蜜さんが登場しますよ~ ネタバレ~ [ドラマ]

花子とアンに壇蜜登場 ネタバレ

花子とアンも、9月の最終話に向けて
ドンドン話が進んできました。

そんな中で、ついに「花子とアン」に
「壇蜜」さん登場が話題になっています。

今や、確保方面から引っ張りダコの、
「壇蜜」さん。


話題の朝ドラに登場と合っては、
メディアが見逃すわけはありません。


当然私も、この話題には、興味津々です。


花子とアン ネタバレ 壇蜜さんの登場はいつ?



「花子とアン」に「壇蜜」さんはいつ登場するのか、
みんなが気になるところ。

登場回は、いよいよ今週
第21週の「122回」「123回」というのはわかっています。

なお、第24週にも再登場するそうですよ。



壇蜜さんの「花子とアン」ではどんな役?



これも、次に気になるところですが、
役柄は、「吉原の娼妓(しょうぎ)」・雪乃 という役。

その、雪乃という女性は、
遊郭から外に逃げ出してきた吉原の娼妓で、

作家として活躍していた蓮子に影響を受けた女性のひとり
なんだそうです。


なんだか、「壇蜜」さん。

今回のこの「雪乃」役は、
結構はまり役のような気がします。

放送回が楽しみです。




なぜ壇蜜さんなのか?



選考に携わる方は大変だと思いますが、
「壇蜜」さんしかいないと、ビビッと感じたのでしょうか?

お色気路線のように見えて、
実は心がしっかりされている「壇蜜」さんは、

その辺のお色気系アイドルとは違った
オーラのようなものを感じませんか?

さすが、日本舞踊の師範をお持ちで、
今でも精進されているってことなので、

昭和の女の匂いがプンプンしますよね。

周りへの気配りも相当おありだと思います。




そんなこんなで、「花子とアン」が
「壇蜜さん」の登場で、

ますます楽しみになってきました。



NHKの朝ドラとは無縁だったのに・・・・。
意外なものですね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

さすが hero 2 キムタク人気は本物!!! [ドラマ]

さすが hero 2 キムタク人気は本物!!!



ついにはじまりましたね

『HERO』第2シリーズ

蓋を開けてみると、キムタクの人気はまさに本物

その視聴率は、他のドラマとは別世界の 26.5%




これまで、いろいろな俳優やアイドル人が

この月9枠に現れましたが、

期待されるほどではなく、撃沈してきたのを見ているので、

今回こそ試金石だったことに違いありません。




放送前から「キムタクとフジの威信を賭けた続編」と

意気込んだだけのことはありますね。




でも、このHERO2って前作からすでに13年も経ってたんですね。

ドラマ界でも異例と騒がれてますが、

キムタクの劣化しないこと

それは、本人もかなり意識していたようですね。




とにかく、キムタクには「見た目力」がある

これは、他の人にはない魅力のひとつ。

13年前の役柄を完璧に再現出来ているのはスゴイんですが、

やはり、この人には「こだわり力」がすごいのかな?って思うんです。




負けん気が強いというか、

周りの人に「ノー」を言わせないというか・・・。




気がすまないとやり続けそうですしね。




周りのキャスト陣も個性が豊富。

今回のHERO2では、とにかくキャストにも注目が集まっています。




というのも、前作からの続編なら、

松たか子さん演じる「雨宮」の存在は、抜けないだろうとおもいきや、

今回は登場せずに、別キャストの北川景子を起用。




でも、この北川景子さんの起用は、大当たり

別ドラマ『悪夢ちゃん』の武戸井彩未役が

かなり大ウケのようで、人気がうなぎのぼりです。



私も嫌いじゃありません。

ここだけの話、北川景子さんはかなりの頑張り屋らしく、

共演陣が一目置くところがあるんだとか。



役柄に対しては、抜かり内容にする根性があって、

かなりな「メモ魔」と聞いています。




本気度が半端ないってことですね。

そんな人、大好きです。


書けば書くほどに、まだまだ書き足りませんが、

また別機会にということで・・・。




キスマイ玉森裕太主演ドラマ『信長のシェフ』 初回視聴率は9.7% [ドラマ]


最近漫画が原作のドラマや映画が多くなっていますね。

いよいよ始まった7月度のドラマ
その中で、ちょっと注目されているのが、

キスマイの玉森裕太くん主演の『信長のシェフ』
その視聴率が9.7%ということで、

大丈夫か?って思われているようです。



その原因は何かと詮索が入るわけですが、この日は、

HIRO 2 に主演のジャニーズの大先輩木村拓哉さんが
裏番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』のゲストに出演、
15%台の視聴率

またまた裏番組の『VS嵐』は、2時間スペシャルで、
これも15%台。

この状況では、9.7%は大健闘ではないかな?






いろいろ調べてみると、玉森くんは

先日のナゴヤドーム公演のことを『やる気無し』 ドラマ『ぴんとこな』でも歌舞伎俳優や、 歌舞伎業界の方々から批判されている・・・。 人としてのモラルが欠如しています。


なんてひどいことを書かれていますが、
本当にそうなんでしょうか?



以前からのファンからは、 その意見にはモノ申すってのが正直なところ。

その一文を読んでみると、納得できるもので、
ジャニーズといえば、ジュニアの時代があって、

社会との接点が他の同世代とは違う
過酷な環境であることに違いありません。



それは、以前中居くんが罰ゲームで、
キスマイのバックをジュニアのメンバーに入った映像
を見てよくわかりました。



言葉遣いは確かに覚えないといけないけれど、
ジュニアのメンバーの年齢の低いこと。

そこで、完璧に社会人並みの礼儀作法が 覚えられているって子を探すほうが難しい

そう思いました。



いやいや、それより、一般の同世代の子よりも、 かなりかなり頑張ってますよ。彼らは。


なので、きっと共演者の大御所が
礼儀であったり、常識的なことを
教えていくのではないでしょうか?

そレを期待しています。
ガンバレ~!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

若者たち2014のあらすじより、豪華キャストが気になる [ドラマ]



いよいよ始まった「若者たち 2014
佐藤家の5人兄弟が主人公となるこのドラマ。


長男、旭(あさひ)役の、妻夫木聡さん
次男、暁(さとる)役の、瑛太さん
三男、陽(はる)役の、柄木佑さん
四男、旦(ただし)役の、野村周平さん
長女、ひかり役の、満島ひかりさん 


それぞれがいい味を出しそうなんですが、
それよりも気になるのが、

その脇を囲む脇役陣。

これがなんとも言えない「恐ろしさ」と評判になっています







澤辺 梓(さわべあずさ)役の、蒼井優さん
屋代多香子(やしろたかこ)役の、長澤まさみさん
永原香澄(ながはらかすみ)役の、橋本愛さん



どうですか?





かなり個性のぶつかり合いそうな脇役陣
実際のところはどうなんでしょうか?





蒼井優、長澤まさみ、橋本愛この3人が揃うと、
現場での状況を覗き見したくなっちゃいます。

というか、見ていられるのかな?



そうそう、そういえば、このドラマで、気になったもう一つの点は、
「瑛太と蒼井優が共演すること」


過去に、この2人は噂になってて、
蒼井優が初めて付き合った相手が瑛太って話もチラホラ。

瑛太はすでに木村カエラと結婚して、
子どもも授かっていますが、

蒼井優はまだ独身。

同じ現場で顔を合わせる2人がどうなるのかも、
ちょっと気になるところです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
ドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます